セゾン投信から4月の運用レポートが届きました。

catch-saison-1

無料で最後まで読めます! お金の増やし方を解説したページはこちら

セゾン投信から4月の運用レポートのお知らせが届きました。

セゾン投信 投資信託を知ること

基本的には投資、資産の運用をおまかせするわけですから、難しいことは考え無くていいと思います。それでもわかっておくと、セゾン投信がどんな運用をしているのか少しずつ見えてくるかも。私も勉強と思って確認してみます。

セゾン投信の運用レポートは動画とPDFから確認できます。

私はPDFがお勧め。「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」「セゾン資産形成の達人」どちらも要約版と詳細版があるけれど、要約版でも結構な読み応えがあります。

pdf

こんな形のPDFです。要約版で3枚程。「長期投資家の皆様へ」は「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」「セゾン資産形成の達人」どちらも同じ内容。

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド レポート
http://www.saison-am.co.jp/fund/vanguard/status.html

セゾン資産形成の達人 レポート
http://www.saison-am.co.jp/fund/master/status.html

それぞれ画面中段のレポートからその月のレポートが確認できます。

短く、その月のマーケット、株式市場が良かった悪かったと言うのを説明してあり分かりやすいです。

セゾン投信 何か変更があったの?

要約版を読むと、「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」こちらは変更点は無く。「セゾン資産形成の達人」

今月は、定期積立プランでのご購入などにより、皆さまからお預かりした資金を利用して、コムジェストヨーロッパファンド、バンガード米国オポチュニティファンド、T.ロウ・プライス米国大型グロースファンド、スパークス・ワンアジア・厳選投資ファンド、コムジェスト日本株式ファンド、アライアンス・バーンスタイン米国株式集中投資ファンドへの投資を行いました。

とのこと。ちょっと分かり辛いですね。

月次レポートを見ると±0.1%~0.2%前後で投資対象(日本、アジア、ヨーロッパ、米国の株式)の比率が先月から異なってます。ただ株価の上がった下がった、またそれが国や地域によっても大きく上がった、大きく下がったと変化が出るわけですから、僅かな範囲。

そうすると集まった資金をおよそ全般的にこれまでのポートフォリオの比率に合わせて買い進めたと言う解釈でいいと思います。

GWの初めごろにちょっと株価が下がってると言うニュースを見たけれど・・・、また今日は上がってたみたいですね。セゾン投信さんの運用に引き続き期待しています!

私が使っているセゾン投信について

セゾン投信なら「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」「セゾン資産形成の達人」2つの投資信託で世界中へ分散投資が可能に。

セゾン投信の投資信託は世界的に知られるバンガード社を始め、T.ロウ・プライス、アライアンス・バーンスタイン、日本コムジェストのファンドに投資しています。

バナーの画像から無料で資料請求ができます。

セゾン投信にトライ!このブログについて

このブログはセゾン投信のファンブログです。セゾン投信株式会社との直接的な関係はございません。私もセゾン投信を利用する一人。利用者の立場としてブログから良いところ、気になるところを遠慮なく発信していきます。

セゾン投信にトライ! セゾン投信にトライ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)